飛魚の旅 離島温泉巡り

原付バイクで行く南国九州離島の温泉の旅 ついでに釣りも

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]  /  trackback: --  / comment: --

大宰府 国宝観世音寺の梵鐘 

年末に国宝の梵鐘がある大宰府の観世音寺にお参りに行ってきました。
何十年ぶりだろうか 寺の前の車道と歩道を除けば周りの風景も寺内も
昔とあまり変わらず静かである
太宰府市が取り組んでいる景観計画がうまくいっているのだろう
しかし見た目 地味なお寺であるが、その歴史は古い。
観世音寺
観世音寺標識

戒壇院のライトアップ  闇夜にくっきり
観世音寺内の戒壇院は鑑真が設けたといわれ東大寺、下野薬師寺とともに天下三戒壇の
一つとされいるが、あまり知られてはいない。
年末の3日間だけ夕方の5時からライトアップされるというので原付バイクを飛ばして夜の観世音寺へ
カメラは一眼レフは持ってないので いつものソニーのコンデジ サイバーショットで写してきた。
写真マニアの方が大勢来て三脚の行列だ。 一眼レフ欲しい!
戒壇院
観世音寺の鐘楼
鐘楼
国宝観世音寺の梵鐘
奈良時代の梵鐘で京都妙心寺鐘、奈良当麻寺鐘と並ぶ日本最古の梵鐘といわれ身近に
見られる国宝です
国宝鐘
宝蔵
有名な日本最大の木造馬頭観音立像をはじめ20体近くの重要文化の仏像が展示されています。
残念ながら館内は撮影禁止なので写真は撮れませんでした。
宝物殿

宝物殿内容
延命地蔵尊
戒壇院の右手にあるお地蔵さまで延命長寿、病気回復をかなえて下さるして信仰されている。
私もお賽銭をはずんでしっかりお参りしてきました。
延命地蔵尊
観世音寺の近くには名所、旧跡がたくさんあります。
郊外標識
大宰府政庁跡 遠の朝廷
都府楼跡

お寺周辺の風景 まだまだ自然が残っておりました
観世音寺郊外



オマケ
ついでに大宰府天満宮にお参りに   参道で妙なお店発見!
スターバックス コンセプトストアー 大宰府天満宮表参道店
又、何でスタバが大宰府天満宮? わからん
建築家 隈研吾氏による自然素材による伝統と現代というコンセプトもとに
設計されてるそうな? 木組みはすごいが離れて見ると割り箸細工?  
奥には梅の木が植えらている。
スターバックス
スポンサーサイト

category: 大宰府 国宝観世音寺の国宝

Posted on 2012/01/05 Thu. 19:12 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 0

筑紫野市 武蔵寺と天拝山登山 

福岡県筑紫野市にある九州最古の仏蹟の武蔵寺(ぶぞうじ)と菅原道真公が自らの無実を
京に訴ったえる為、幾度も登頂し天を拝したという伝説のある天拝山に登りました。
離島巡りは巌冬期の為フェリーの欠航が多いので春までおあずけです。
表題と違うブログになり申し訳ございません。
近所を防寒着を着て原付バイクで回ります。
武蔵寺山門
武蔵寺山門
天台宗 椿花山 武蔵寺本殿
武蔵寺は平安時代後期に栄華を誇った寺院で創設には藤原鎌足の子孫の藤原虎麿と言われ
ています。
武蔵寺本殿
境内にある樹齢1300年ともいわれている筑紫野市指定天然記念物の長者の藤
今は落葉してますが4月下旬は藤まつりがありおおぜいの人たちでいっぱいになります。
地元の人は武蔵寺を藤寺ともよんでいます。
藤棚1

武蔵寺 藤の花1
藤棚2

武蔵寺 藤の花2
珍しい英語のおみくじです 外国人の参拝者が多いのかな?
50円を賽銭箱にいれて1個買ってみました。
おみくじ

おみくじ A Written Oracle (神の予言?)
DSC00729.jpg
では開けてみましょう
運勢は Very Good 吉でした
Now is the time when you try anything.But be very careful of everything and
concentrate your mind on what you've decided to do.and you'll be successful.
一生懸命頑張れば何とかなるそうです。
DSC00730.jpg

標高258mの天拝山に登ります。天拝山は60年前、私が小学1年生の時、歓迎遠足で登って
以来です。なつかしい思いですがが登山道は全然記憶にありません。開運の道という登山道を
行ってみましょう。道幅はこんなに広かったかなぁ なだらかな道が続きます。
犬の散歩を兼ねての登山も多いです。今ではそれだけ気楽で親しみやすい山らしいです。
登山道2

開運の道には菅原道真公が詠んだ歌碑が1合目から頂上まで道しるべとして建てられいます。
歌碑に刻まれているのは大宰府に都落ちさせられた道真公の寂しさや無念さを詠ったものが
多いです。 左遷は昔も今も変わらず・・・・・・・・
俳句1

俳句3連

俳句3連2

着きました。山頂にある天拝神社
低い山と思ってなめてかかっていたが8合目から急な階段が続きくたびれた!
体力が無いのを思い知らされた!後で気がついたのですがあまりにもきつかった
ので階段を写すのを忘れてしまった。残念
天拝山山頂

頂上からの眺め
少しガスているが眼下には筑紫野市、太宰府市が望める。
筑紫野市遠景
下りは天神様の径(行者の滝経由)を通って下山、上りとは違い登山道らしい
登山道3

4歳くらいのお譲ちゃんがお母さんと一緒にけなげに登山をしてました。 
こんにちはとお譲ちゃんから挨拶をもらった時、孫の顔と重なってウルウルした。 
元気に健康に育ってね!!!
子供連れ2



オマケ
下山して武蔵寺の近くにある一作というそば屋に立ち寄る
古民家を改装した造りで中はモダンジャズが流れ、中々良い雰囲気
暖房は古いアラジンのブルーフレームが焚かれていた。
柱には明治時代に作られた精工舎の琺瑯文字盤でできた巴里という珍しい時計が掛けてあった。
旦那さんは骨董好き?
一作古民家
一作店内
注文した地鶏そば そばつゆが高血圧で減塩中の私向きだがちょっと薄いような気がした
でも美味しかった 御馳走様でした
地鶏そば

category: 筑紫野市 武蔵寺と天拝山

Posted on 2012/02/01 Wed. 15:05 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 1

大宰府 枯山水の光明禅寺 

大宰府天満宮の参道の一の鳥居の横の細い道のつきあたりある九州唯一の石庭と枯山水の
庭の臨済宗東福寺派で天満宮の結縁寺である光明禅寺に行ってきました。
天満宮の参道の賑わいとは違い、たいへん静かで訪れる人は少ないです。
光明禅寺は参道にある母の生家から3分ぐらいの所にあり 小さいころは前庭は勝手に出入
りしてましたが裏庭には、悪そう坊主だった私は、入れてもらえず急な裏山を回って庭に
侵入して白砂に足跡をつけては住職しかられたこともある懐かしい古寺です。
今では200円払えばだれでも入れてもらえます!
DSCzen2-2.jpg
山門の左にある鐘楼です。
DSCzen1-2.jpg
前庭の石庭は七、五、三の十五石で光の字に配石されているそうだ。  知らなかった!
DSCzen5-2.jpg
DSCzen3-2.jpg
DSCzen4-2.jpg

ご本尊の薬師如来像です。 仏像にカメラを向けるのはいつも気がひけます。申し訳ございません
DSCzen6-2.jpg

裏庭は九州唯一の枯山水の庭です。苔は大陸と島、白砂は水と大海を現しているそうです。
春のみずみずしい緑、秋の紅葉もきれですが、冬の落葉したもみじの木々もなかなか趣が
あっていいですね。 じじいになってやっと判ってきたか
DSCkoke2-2.jpg
DSCkoke3-3.jpg
DSKkoke1-2.jpg
日本人の女性と外国人の男性のカップルが庭を眺めていた。枯山水の庭を見て外人は何を思う?
温かな冬の日差しが畳にのびて、、、、シャッターを押す
DSCkoke5-2.jpg
光明禅寺は太宰府天満宮に参拝される時はすぐ近くですので立ち寄られたらいかがでしょうか
鳥のさえずりも聞こえゆっくりできますよ
又、九州国立博物館も寺の前の坂道を10分ぐらいで行けます。



オマケ
太宰府市のご当地マンホールです。猫背の私が下を向いて歩いて見つけました。
さすが大宰府 菅原道真公の天満宮の飛び梅がデザインされていました。
DSCmanho1-2.jpg

DSCmanho2-2.jpg

category: 大宰府 枯山水の光明禅寺

Posted on 2012/09/30 Sun. 12:22 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 0

佐賀県 有田陶器市 

連休の中日を利用して佐賀県有田市の有田器市に行ってきました。
テーマは‘笑顔の食卓~器の華を咲かせよう~ 
今年でなんと110回を数えるそうです。
arita00.jpg

今回は有田陶器市の作品をスライドショウにしてみました
Adobe Flash Pleyer



今回の戦利品です。少し大き目の急須、唐津焼きの角皿、丸皿、2人用箸立、
飯茶わん、スープカップ、そば猪口
有田陶器市に行かれる場合は陶器は重いのでリックサックか買い物用のカートが便利です。
arita101.jpg
arita103.jpg
arita106.jpg
arita107.jpg
有田陶器市のマスコットキャラクターありたんで~す
arita090.jpg
平日でしたが全国からお客様がきて会場は大混雑でした。
道路も大渋滞 運よく近くの駐車場に車を止めることができましたが
来年はJRで行くのがいいかな
今回は天気にも恵まれ汗ばむような陽気でしたので楽しめました
この後、TSUTAYAが運営しているあの有名な武雄市図書館に寄って帰宅します。


おまけ
昼食には2008年全国駅弁コンテスト グランプリを受賞した有田焼きカレーを食しました。
1500円と少々お高いですが帰りに同じ有田焼きのカレー皿がお土産に付きます。
arita091.jpg

味はカレーの上にチーズをのせた見た目そのまま、味は濃い目、汁ぽいカレーが
好きな私はあまり旨いとは思いませんが女房は美味しいと申しておりました。???
arita092.jpg

お土産に貰った深鉢の有田焼きのカレー皿
これで食べると家のカレーも旨いのかな!
arita100.jpg

category: 近郊のイベント、旧跡めぐり

Posted on 2013/05/04 Sat. 19:51 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。