飛魚の旅 離島温泉巡り

原付バイクで行く南国九州離島の温泉の旅 ついでに釣りも

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]  /  trackback: --  / comment: --

大宰府 枯山水の光明禅寺 

大宰府天満宮の参道の一の鳥居の横の細い道のつきあたりある九州唯一の石庭と枯山水の
庭の臨済宗東福寺派で天満宮の結縁寺である光明禅寺に行ってきました。
天満宮の参道の賑わいとは違い、たいへん静かで訪れる人は少ないです。
光明禅寺は参道にある母の生家から3分ぐらいの所にあり 小さいころは前庭は勝手に出入
りしてましたが裏庭には、悪そう坊主だった私は、入れてもらえず急な裏山を回って庭に
侵入して白砂に足跡をつけては住職しかられたこともある懐かしい古寺です。
今では200円払えばだれでも入れてもらえます!
DSCzen2-2.jpg
山門の左にある鐘楼です。
DSCzen1-2.jpg
前庭の石庭は七、五、三の十五石で光の字に配石されているそうだ。  知らなかった!
DSCzen5-2.jpg
DSCzen3-2.jpg
DSCzen4-2.jpg

ご本尊の薬師如来像です。 仏像にカメラを向けるのはいつも気がひけます。申し訳ございません
DSCzen6-2.jpg

裏庭は九州唯一の枯山水の庭です。苔は大陸と島、白砂は水と大海を現しているそうです。
春のみずみずしい緑、秋の紅葉もきれですが、冬の落葉したもみじの木々もなかなか趣が
あっていいですね。 じじいになってやっと判ってきたか
DSCkoke2-2.jpg
DSCkoke3-3.jpg
DSKkoke1-2.jpg
日本人の女性と外国人の男性のカップルが庭を眺めていた。枯山水の庭を見て外人は何を思う?
温かな冬の日差しが畳にのびて、、、、シャッターを押す
DSCkoke5-2.jpg
光明禅寺は太宰府天満宮に参拝される時はすぐ近くですので立ち寄られたらいかがでしょうか
鳥のさえずりも聞こえゆっくりできますよ
又、九州国立博物館も寺の前の坂道を10分ぐらいで行けます。



オマケ
太宰府市のご当地マンホールです。猫背の私が下を向いて歩いて見つけました。
さすが大宰府 菅原道真公の天満宮の飛び梅がデザインされていました。
DSCmanho1-2.jpg

DSCmanho2-2.jpg
スポンサーサイト

category: 大宰府 枯山水の光明禅寺

Posted on 2012/09/30 Sun. 12:22 [edit]  /  trackback: 0  /  comment: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://tobiuo6575.blog.fc2.com/tb.php/5-37589b10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。